ハワイ産春ウコンのサプリメント通販ならユピア

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中身
ユピア自然化粧品の定義
私たちは自然化粧品をこう定義します。
化粧品は女性が毎日使うもの。求められるのは肌本来が持つ生命力(美容力)を生かし、自然の力で皮膚機能を助けるスキンケア。また、美を求める女性の肌を守る内容を必要とし、肌質を選ばずトラブルのない安全な化粧品を求めます。
肌表面の美しさを求めるのではなく、内面から溢れる健康的な美しさを提唱します。
基礎化粧品
無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性
お肌の負担となる化学成分は一切排除
10数種の天然漢方植物エキスと高級天然成分配合
ユピア自然化粧品の特徴
無香料
皮膚トラブルの原因を排除
ひとつの香りを作り出すために、複雑な化学物質が30〜50種類も含まれています。その中に一つでもお肌に合わない成分があると、それが皮膚トラブル(アレルギー)の原因となります。また、香料は紫外線に当たるとシミ・ソバカスの原因にもなります。
無着色
合成色素は使用していません
合成色素(着色料)は、成分の安定性という点で、ほとんどがタール系色素(コールタール、アスファルトと同等成分)を使用しています。
この色素も長年にわたり使用すると、皮膚に色素沈着を起こし、シミの原因になります。色素によっては光を浴びると毒性となるものもあり、発ガンに結びつく恐れのあるものもあります。
無鉱物油
肌の老化・黒ずみを予防します
石油系鉱物油とは石油を精製し、ガソリンや軽油・灯油をとった残りの油をさらに精製したものです。この油は無色透明で無臭のため鮮やかな色やよい香りがつけやすく安価で良いのですが、皮膚の油分である皮脂の成分とは全く異なるため、皮膚呼吸を妨げ、お肌の老化の原因となります。また、長年使用すると油やけを起こし、皮膚自体が黒ずんできます。
弱酸性
肌にやさしい弱酸性
皮膚表面、及び皮脂は弱酸性です。化粧品としては同じ性質のものが刺激が少なく理想的です。従来の化粧品は成分的にもアルカリ性のものが多かったが、アルカリ性は皮膚には大きな刺激となります。皮膚の弱い人、湿疹患者が使用しても弱酸性化粧品は比較的安全性が高いのです。

商品カテゴリ