ハワイ産春ウコンのサプリメント通販ならユピア

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中身
春ウコン Q&A
 
春ウコンに関する素朴な疑問から専門的なものまでQ&A形式でおこたえします。お読みになって、わからないことやもっと詳しく知りたいことがありましたら「お問い合わせ窓口」もしくはお電話でお問い合わせください。みなさんの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。
 
よくあるご質問
q01 春ウコンってどんなもの?
q02 どうしてハワイ産がいいの?
q03 春ウコンは何に効果があるのですか?
q04 春ウコンと薬を一緒に飲んでも大丈夫?
q05 春ウコンの効果的な飲み方を知りたいです。食前、食間、食後いつが良いのでしょうか?私は1日に10粒飲んでいますが、5粒ずつ2回に分けたほうがよいのでしょうか?
q06 春ウコンは、どのくらい飲めばいいのですか?
q07 メンゲン反応って何?
q08 クルクミンの多い
秋ウコンの方が効くってホント?
 
Q1. 春ウコンってどんなもの? qa-lady1
A1. qa-teacher1 春ウコンはショウガ科の熱帯植物です。インド原産といわれ、草丈は1.5m、根茎は輪状に節があり、ショウガにそっくりです。
しかし、ショウガと違って口に含むと苦味があります。昔から「良薬、口に苦し」と言われてきたように、この苦味には数々の優れた成分が含まれ、古来より人々の健康を支えてきました。

Q2. どうしてハワイ産がいいの? qa-lady2
A2. qa-teacher2 春ウコンの生育に最適な環境は、排水がよく、有機質に富んだ肥沃な土壌と、南国特有の強い太陽光に恵まれた場所であると言われています。
ハワイの春ウコン畑は、まさにその〔最適〕にあたるもので、肥沃な土壌から栄養を十二分に吸い上げて巨大な葉を広げ、その葉で南国ハワイの燦々たる太陽をいっぱいに吸収しながら育つ春うこんの根茎には、どれだけのエネルギーが蓄積されているのでしょう。

Q3. 春ウコンは何に効果があるのですか? qa-lady3
A3. qa-teacher3 春ウコンにはクルクミンやフラボノイドをはじめとする1000種類もの薬効成分が含まれていますから、一部の臓器だけを整えるのではなく、春ウコンは体全体の本来持っている機能を、正常化させる作用を持っている植物です。

Q4. 春ウコンと薬を一緒に飲んでも大丈夫? qa-lady1
A4. qa-teacher1 はい。基本的には一緒に飲んでも大丈夫です。ただ漢方成分が薬に含まれている場合がありますから、しばらく時間を空けて飲む方がいいですね。
薬には副作用の心配があります。春ウコンを飲めば飲むだけ、肝臓が活性化されて、薬の副作用の心配がなくなります。薬で治療しながら、春うこんで体質改善をしましょう。

Q5. 春ウコンの効果的な飲み方を知りたいです。
食前、食間、食後いつが良いのでしょうか?
私は1日に10粒飲んでいますが、
5粒ずつ2回に分けたほうがよいのでしょうか?
qa-lady2
A5. qa-teacher2 飲み方としては、朝・昼・夜と一日3回に分けて飲まれることをお勧めしますが、分包の春ウコンをお飲みの方は一度に一袋飲まれても構いません。飲むタイミングも食前・食後どちらでもかまいませんが、カレーなど刺激のある食事が苦手な方は食後にお飲みになるとよいでしょう。食前に飲まれると、唾液の分泌を促し胃の調子を整えます。
魚料理などを食べる時などは、口臭を抑えたり、抗菌作用があり雑菌を抑えてくれますから食後に飲まれると良いでしょう。

Q6. 春ウコンは、どのくらい飲めばいいのですか? qa-lady3
A6. qa-teacher3 通常は分包の場合、(粒)(顆粒)とも一日一袋を目安に。
ビ ンの場合、(粒)を朝・昼・夜に4粒ずつを目安に。
(粉)を添え付けスプーンで一日に3〜4杯を目安に。
身体の調子の悪いときは量を増やしても副作用はありません。
メンゲン反応が出たときは、飲む量を減らしてください。

Q7. メンゲン反応って何? qa-lady1
A7. qa-teacher1 純正春ウコンが身体に適合している場合にでる症状です。これは副作用ではなく体質改善の兆しで一過性のものなので、安心してください。
 症状としては・・・
(1)春ウコンを飲み始めた頃に、人によっては下痢をしたりガス(おなら)がたくさん出る。これは腸内の宿便が分解されているためで、それに伴いお腹がはることもある。
(2)排尿(おしっこ)の回数が増えて、色や匂いが強くなる。
(3)汗や垢が多く出る。
(4)吹き出物が出てくる。
※(2)(3)(4)は体の毒素を出すために起こります。
他にも一時的に頭が重くなったり痛かったり、だるくなったりすることもあります。こういう症状が出ると心配になる方も多いと思いますが、「漢方薬を飲んでメンゲンしなかったら、病気は治らない」とも言われていますので、飲む量を加減」しながら継続してお飲みください。だんだんと好転してきます。

Q8. クルクミンの多い
秋ウコンの方が効くってホント?
qa-lady2
A8. a-teacher2

ウコンは科学的に研究されはじめてからの歴史は浅く、まだまだ未知の解明されていない多くの薬効成分があります。
最近、秋ウコンのクルクミン含有量が春うこんより多いという研究発表がありましたが、これはただ、クルクミンという成分のみの比較だけなのです。ウコンのような生薬は西洋医学の成分のみを抽出した医薬品のようにあるひとつの有効成分だけで、その薬効を論じていくようなものとは基本的に違うと考えます。
生薬とは本来、多くの薬効成分が絶妙のバランスのもとで共存して、その中で最高の相乗効果をつくりだしているものです。
それが科学的に何かということは今後の研究者たちによって明かされていくと思います。ただはっきり言えることは、春ウコンは数千年の昔から生薬として世界中の人々に実際に愛飲され続けてきて、その他の追随を許さない驚異的な薬効は今日まで語りつがれてきております。もし、春うこんの薬効が弱いものであるとしたら、このような薬効が何千年も脈々と言い伝えられるでしょうか。

 

商品カテゴリ